ブックオフ買取りレビュー:古本の査定は知恵袋の回答と同じだった!

ブックオフ買取りレビュー:古本の査定は知恵袋の回答と同じだった!





ブックオフ買取りレビュー:古本の査定は知恵袋の回答と同じだった!
とにかくブック系の個人
リサイクルは全く売れない、
ヤフオクでもよほど安く
ないと誰も買わない。

10年以上かけて、ちまちま
溜め込んでいた本をどう
するか、以前から
悩んでいたので、初めて
ブックオフに売って
みました。

その数150冊以上で、殆どが
古本です。

以前は個人営業の古本屋
に売ってましたが、古本屋の
無い土地に引っ越して
しまって以来、そういう
機会が激減しました。

どういう分けかブックオフ
が一軒、近所の繁華街に
あったので、(100均の)
古本はそこで補給して
いました。

100円以上の本は買わない
という貧乏主義により、
価値の暴落した古本が
いうのまにか100冊以上に
達したというわけです。

「ブックオフで買った古本は
ブックオフで売れるのか?」
・・という疑問は以前から
抱いていました。

俺はブックオフを見ると
反射的に入店してしまう
クチだったので、全く同じ
本でも支店によって値段が
違うことは知っていました。

その店で600円くらいで売ら
れてた本が、他の支店では
100円で売ってたような事態
が偶にありました。

そこら辺も混乱した原因ですが、
買値は一緒らしいです。

ゲーム、DVD、CDは買わない
のでちょっと分かりません。

その方面はレンタルや
アマゾンに無かったら
買いません。

数年前、「せどり」とやらで
ブックオフ内を物色して
いた時期がありましたが、
その逸話はスルーします。

古本屋やリサイクルも
オークファンや差額ツール
くらいは知ってると思うので、
鉱脈を掘り当てることは
ありえないと思います。

・・で、ヤフー知恵袋を
見て、ブックオフに売るのは
諦めて、やはりヤフオクに
出品することにしました。

しかしやはり数年前の
本だと売れません。

俺が必要ない本は、世間でも
必要ないということです。

10円で出品しても送料が
かかるので売れません。

時期によって売れるケース
もあるので、持久戦に
持ち込むしかありません。

業者が多いアマゾンは、
はなから考えませんでした。


ヤフオクで売れないと気に
するから、説明文や値段を
変えたり、錯綜して非常に
無駄な労力を要します。

売れるような物品(PCのパーツ
みたいな)は一回目の出品で
すぐに売れるから、持久戦
も諦めました。

メルカリなる、SNSと
フリマを合体させたような
サイトを最近、PCで知りま
したが、売りに関しては
ヤフオク(ヤフマ)とそう
大して変わらないと思います。

メルカリPC版の原始人
レビュー(ぼやき)は
気が向いたら書きます。

他に活用があるかも
しれませんが、ヤフオクで
売れないのはどこでも売れん
のです。

ただし、偶にラッキーがあり
ます、これについても
スルーします。

ヤフオクの出品物が
胡散臭そうに見えるせい
かもしれません。

他のサイトもありかもしれ
ませんが、探すのも面倒
になりました。

・・で、結局「ああスッキリ
した」と、ブックオオフ
オンラインに放り投げました。

150冊以上、一気に放り
投げて、値段がついたのは
10冊くらいでした。

安いのは最初から分かって
いましたが、査定は30円でした。

最初30冊売れたのかと勘違い
しましたが、円だったので
さすがにビックリしました。

一冊3円くらいです、本当でした!

普通に書店の小売値で買った
本(500円〜1500円くらい)も
何冊かあったので、一冊10円
くらいは値段がつくだろうと
多少期待していましたが、
やはりこんなもんでした。

ガイドラインには書いていま
せんでしたが、直接店舗に
持ち込んだほうが多少値段を
上げてくれたかもしれません。

これもヤフー知恵袋で述べら
れていましたので、最初に
問い合わせしたほうが
良かったかもしれません。

(限定品等を除き)数年前の本は
小売値購入でもブックオフでは
査定が安いという結論です。

利点を考えましたが、資源ゴミで、
いちいち縛って集積所まで出す
必要ないというプラスの面が
あります。

ダンボールに入れて部屋の
前に置いて置けば、宅配が
指定の日に取りに来てくれ
ますから、とても楽です。

破れた本や汚れた本でも
ダンボールに放り込んで
おけば持ってって処分
してくれます。

引越しやリフォームの
ゴミ処理にお勧めです。

大量のエロ本にも便利
ですが、私は買わないので
値段がつくか分かりません。

査定の基準自体が分かりません。

トイレットペーパー一個
くらいくれるから、資源ゴミ
のほうが特といえば特かも
しれません・・・。

結局、知恵袋と一緒の
回答(レビュー)になった
という次第でした!



ブックオフ・オンライン








   


科学密教←クリック!



ビットコイン
とは何者なのか?



新着トラックバック/コメント

誰も本を読まなく
なって、出版社が
バンバン潰れて
いる!




カレンダ
2017年6月
       
14
 

アーカイブ
2016年 (1)
10月 (1)
2017年 (14)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (4)
7月 (2)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:15
累計:78,030